忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
長崎を拠点に活動しています「劇団」謎のモダン館の稽古場日記です!
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/13 しらはま]
[01/07 しらはま]
[01/07 しらはま]
[08/18 しらはま]
[08/15 フミ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
modankan
性別:
非公開
自己紹介:
謎のモダン館
1996年に長崎で旗揚げし、
ミステリアスな作品を中心に上演しています。
舞台作品の公演活動のほか、
「謎のモダン館のSuper Romantic Project」
というラジオ番組もO.Aしています!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

謎のモダン館「王たる者」長崎公演

乗り打ち(当日乗り込み&当日本番)だった為、かなりタイトなスケジュールになる事を予想していたが、舞台がシンプルだった事もあり、意外なくらい順調にゲネプロまで終えることが出来た。

僕の指示で、弁当は全部大盛りにしておいたのだが、さすがに食べきれない人が続出!

本番間際まで抜き稽古を繰り返す。

受付周りも準備を整え、客入れ開始!


入場者はこちらの予想を大幅に上回る状態で、ソデでスタンバイしている時に仮設席を出し切り250席をにするとの連絡が入る。

つい半年前までギリギリな環境でやってい事もあり、飛び上がるほどの喜びはもちろんであったが、この芝居を成功させて絶対に次に繋げて行きたいと燃えた。
恐らく全員が同じ気持ちであったと思うが、厳しい時期を何度も乗り切ってきたメンバーの胸に宿る思いは凄まじい物だったと思う。

終演後、いつもご覧頂いている方々や懐かしい顔にも触れることができた。

打ち上げでは盛り上がりつつも、福岡公演に向けて動き出している事も実感できた。
「王たる者」は、まだ終わっていない。終わっていない事が嬉しい。


お手伝い下さいました皆様、本当に助かりました!感謝しています!有難うございます!

そしてご覧頂きました皆様、有難うございました!またお会いしましょう!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なんだか
単純すぎる言葉しか出てこないのが悔しいですが、嬉しかったです。
有り難いことです。
お客さまと、メンバーに心から感謝です。
フミ 2008/07/08(Tue)23:19:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


<< 長崎公演から半月HOME一丸 >>